オナ禁という趣味を無くなってしまった男の末路

オナ禁を決意して、童貞騎士として生きていくことを決めた。
しかし、現実的にとても辛い人生になってしまったのだ。

騎士とはこんなにも過酷なのか、、

オナ禁の何が辛いって、ストレス解消方法が無くなってしまった点である。

  • 学校で嫌な事があった
  • JKに電車内で陰口言われた
  • 調子が悪い

などの時に、オナニーで現状を打開できなくなってしまった点である。
イライラしたら、下半身に手をやる癖がついてしまったのである。

ストレス解消できなくて辛い、、

最初の3日は我慢したが、4日めにはオナニーしてしまった。
最初のオナ禁日数は3日でした。
敗北感はあったが、それ以上に気持ちよさが勝っていた。

オナ禁なんて効果ないに決まっている!!
科学的根拠なんてない!
オナ禁すると癌率が上がる

など、言い訳ばかりを考えてオナ禁をするのをやめた。
童貞騎士団から脱退したのである。

しかし、

いつもの人生に戻っただけ、、。

このままだと一生Hできないかもしれない。
それはそれで、悲しい。

虫だって交尾しているのに人間である僕が出来ないのは悲しい。
生きているうちに1回は経験したい。

こう思ったのである。

そして、再びオナ禁を決意する。

ストレス解消法を考える必要がでてきた。
そうしないと、再び同じような現象が起きたときにオナニーしてしまう危険があるからです。

僕は趣味はないが、時間を潰すことはある。

それは、アニメとゲームである。
当面は、ストレス解消法としてゲームとアニメにすることにした。

▼オンライン対戦ゲームで初心者狩りをしてしまう

オナニーできなくてストレスがたまる。
そんな時最も、ストレス解消できたのが、ゲームの初心者狩りである。
初心者相手に全力で叩き潰し、

俺TUEEE

って浸るのが最高に楽しめた。
僕はやはり負けず嫌いであり、勝ちに固執しているという新しい側面をみた気がする。
しかし、一週間くらいすると虚しさを感じるようになった。
初心者も練習すれば僕レベルにはすぐに到達するし、上級者相手には手も足も出ない。
5CHでも叩かれてしまった。

腹が立ってオナ禁を解消してしまう!

そして、7擦り程度でリセットしてしまった。
この時にオナ禁日数は15日でした。

オナ禁効果はいま一つ見えなかった。
それでも、最初からオナ禁する決意を決めた。

それしか、Hする選択肢がないのだから、、。

童貞騎士は辛い。
早く聖騎士になりたい。

僕は、賢者になって魔法使いになる予定はない。
僕がなるのは、遊び人だ!!